結婚相手見つけ方|真剣な出会いの求め方

結婚相手の見つけ方を確認することで、出会い率をアップする行動を後押しします。



結婚相手を見つけるにはお見合いが良いですか?

   

02

結婚相手を見つけるには、
自然な出会いから恋愛を通して、結婚となるのが一番理想ですよね。

でも、なかなか理想通りの出会いや恋愛は、
難しいですよね。

そうなると、婚活サービスを通して、出会いの数を増やす必要があるのだと思います。
具体的には、どうすればよいのでしょうか?


昔の人の結婚は?

いきなり、「昔の人」とか持ちだして、
どうしたんだ!っと、思ったかもしれません(笑)

まぁ、読み進めてみてください。

昔の人の結婚は、お見合いで紹介された人と、
よく知らないのに結婚した、というはなしは良く耳にします。

その時代は選択肢が極端に少なかったでしょうから、
今と比較するのは公平ではないと思いますが、物事の本質を表しているとも受け取れます。

つまり、何が正しいのかということは、
やってみないと分からない、ということでは無いでしょうか。

全く考えもなしに、いきなり結婚することが良いということではなく、
あまりにも理屈で考えすぎ、その考えが、結婚を遠のかせているということは、ないでしょうか。

ここで言いたいことは、
お見合いというのは、結婚意識が高い人同士が会うので、
非常に有効ですよね、ということです。


婚活サイトや婚活パーティーでの出会い

婚活サイトや、婚活パーティーでの出会いがあれば、
それはそれで良いことだと思います。

結婚するのに、出会いの種類は関係無いですからね。

でも、最短で結婚することを考えた時に、
婚活サイトや婚活パーティーって、ちょっと時間が掛かり過ぎるという感があります。

結婚相談所のように、公の身分を証明する書類を提出しているわけではないですし、
収入証明も独身証明もなし。

もしかして、彼女、彼氏がいるのに、
友達の付き合いで、遊び感覚の人が来ていることもあるわけです。

なので、ホントに結婚したいという感じではなく、
恋人ができればいいな、程度のライトな感じで参加していることが多々あります。

これはこれで出会いの一つなのですが、
やはり結婚相談所は入会しておきたいですよね。


結婚相談所への入会手順

私も結婚相談所へ入会して、本格的な活動をしていましたので、
その体験談の手順を書いてみますね。

まず、大手結婚相談所だけでも、約15社ありますので、
どこに入会すべきか、迷いますよね。

ネットで検索して調べても、なかなか、これ!っといった
スキッ!っとさせてくれるように、ピッタリ来る情報には尋ねあたりません。

もちろん、ネットでの情報も大事です。
なので、ネットから申し込みできる、結婚相談所の資料請求を行いました。

私は7社に申し込みしたのですが、
7社のサイトをそれぞれ調べて、個人情報を7回も入力するのはとても面倒で、
手間がかかります。

そこで、ズバット!っという、
一括で最大10社の大手結婚相談所に資料請求できるサービスを利用しました。

便利ですね!

資料請求が終わると、
資料到着の確認電話と共に、店舗への無料体験や無料カウンセリング
勧誘されます。

予約を取り、7社とも店舗で話を聞きました。


まとめ

結婚相手を見るけるという意味では、
出会いはどこでも良いのでしょうけど、確率的に一番効率がよく最短なのは、
結婚相談所だと思います。

店舗へ無料相談に行くと、
大体、自分とマッチングする異性がどのぐらいの数いるのかを、
体験させてくれます。

それと同時に、どのように婚活すべきかの、アドバイスも貰えます。
婚活のナマの情報ですから、とても貴重です。

早く結婚相手を見つけるのであれば、
まずは資料請求からスタートすると良いと思います。








 - 結婚相手見つけ方 , , , ,